コネクタが!!見えずらい老眼、つらいね~

以前の記事にも書きましたが、エアコン室内機の修理ご依頼のお客様宅。

部品が入荷したので、ご訪問しました。

室内機外装を外して・・・電装部のアルミパネルを外し~

リード線が制御基板にコネクタ接続されてます。

 

そのコネクタを次々と取外し・・・制御基板を取り出してきます。

交換する電源コードは室外機への接続ケーブルが差し込まれてる端子に

差し込まれてます。

 

その端子からは小さなコネクタでリード線が制御基盤に

差し込まれています。

 

電源コードを交換して、逆の手順で元の通りに組み立てていく

わけですが・・・

電源コードの端子から出ているこのリード線の先のコネクタが

”小さすぎます”

すっかり”老眼な私”は基盤側の差し込みが見えません。

しかも、老眼鏡を忘れてきてます(-_-;)

スマホのライトで~カメラにしてズーム・・・

”つらすぎます”

何とか慎重に元通りに組み立て完了。

 

試運転、問題無く正常運転しています(^^)/

 

帰り道・・・

”予備の老眼鏡100個!絶対車に乗せておくぞ”なんて思いでした。

ま、100個はオーバー過ぎるけどね、備えは大事やね(笑)