エアコン工事予定日がきましたね!

エアコン室内機本体裏での配管接続部ですが、薄い断熱材を解くと・・・

 

”やっぱりなぁ”

 

本体のガス管と接続用のガス配管(フレア配管)の断熱処理が雑すぎる!!!

 

夏に冷房運転をすると、このガス管が結露します。

例えて言うなら・・・

氷の入ったジュースや水。

しばらくするとコップに水滴がすきますよね、コップ置いてる

テーブルはビチャビチャ!!!

 

あれと同じになります。

 

移設工事に行ってよく見かける光景で、エアコンの付いてる真下の

クロス(壁紙)に立て一直線に汚れ(うすいオレンジ色というか・・・)

 

これはしっかり断熱処理できていない接続部から結露した水滴が

垂れ落ちた跡です!!

 

こうなってくると、室内機本体の背中は黒カビでいっぱい!!

 

他のお部屋のエアコンですが・・・

配管テープを剥がすと、こうやって接続部には断熱処理してくれてそうでしょ!?

薄い断熱材を解くと・・・”やっぱりです”

案の定!このありさまでした・・・。

 

接続部の断熱材の切れ目からの水滴が垂れないように

しっかりテーピングで密閉することが最低限

必要なのですがね・・・

 

”結束バンドで縛ってるだけ”

 

これでは、水滴漏れ放題です!

 

雑!雑すぎますね。

 

多分、同じ業者の仕業でしょうね。

 

今回お伺いしたのは・・・

昨年11月にTDM(トシオデンキメンバーズ)に

登録いただいてたお客様宅で、引越が来年(2018年春)

になりますが大丈夫でしょうか!?

・・・とお約束させていただきました。

 

お客様から確認(作業予定日)のメールも

いただきました。

忘れてはいませんからね(笑)

 

作業をして思うに・・・

エアコン取外しは4台あったのですが、すべてこんな感じで

工事されてました。

 

憶測で物申すと・・・

 

引越しで徳島に来られ、引越し業者の下請け業者が

このエアコンを取付たのかな!?

すべてとは言いませんが、悪い業者に当たったんですね。

 

私も現在大手引越しの請負でエアコン工事させてもらってます。

ハッキリ言って・・・

”ものすごく安い単価のお仕事です”

 

お客様からいただいた工事費を引越し屋さんがピンハネ

元請会社がピンハネです。

でもね、営業してくれてるから仕事があるわけなので

それは仕方のないところですよね。

 

仕事を請けるか請けないかは当然、自分が決めたこと

ですが、多くの粗悪な業者はここで作業や、部材の手を抜きます!

正直、やってられない単価の仕事だからです。

当然お客さんに愛想笑いや世間話など、しないでしょうね。

 

それらの業者からすれば、その現場を1秒でもさっさと片づける!

それしかないのでしょうね。

工事の粗悪さが物語ってます!

〇外観を全く気にしていない

〇テープ等の巻が雑

〇エアコンの取付板ですら数本のビス止め(ビスまでケチってるのか!?)

〇貫通穴のパテ埋めの雑(雨水の侵入への気遣い全くなし)

〇どこでも穴をあけてる(建物の筋交いを平気で貫通)

・・・雑さが半端ないです!

 

私から言わせれば、単価が安すぎるのはお客さんには関係のない話で

お客さんは一般的な工事費を引越し屋さんに払ってるわけで、

その業者が安い単価に納得いかないなら、そんな仕事引き受けるな

よ!ってことでしょ。

 

目先のお金を追うから

”やってられない仕事”と思うんじゃないかな!?

 

少なくともうちは・・・

私は今後新しいご縁をいただけるお仕事と思って

請負の工事であっても手を抜くことはしません。

 

なぜなら・・・

請け負った以上というのは勿論のことですが、

 

”次回からはうちのお客さんになってもらいたいから”なんです。

そこは当店の技術営業という名の

”パフォーマンスの見せ所”だと思って私は作業をやってるのです。

 

 

目先の単価のことで頭がせえ一杯で、もっと大きくて大切なものを

自ら失ってるバカな粗悪業者が多いのには

 

・・・ほんと、笑ってしまいますけど。