きものショップ様にてエアコン工事

IMG_3320.JPG

こちらは5月頃にインターネット販売店様からの工事依頼で
訪問した現場です。

老舗きもの屋さんだと思うんですが、
建物をリノベーションしておられました。

インターネット販売用の撮影用のお部屋も設備されてまして、
現代のインターネット販売経路にもシフトされてる感じですね。

今回の設置場所は、スタッフ様の休憩室!?

部屋全体を冷やしたい(冷房時)との事でしたが、
隣接する小部屋に室内機を設置して、メインのお部屋に
風を送りたいとのご要望でした。

他の現場でも、こういった設置場所の要望がよくあります。

でも、結構それって無理があるんですよね。

〇垂れ壁
〇欄間

などがある場合は、出来ればメインとなるお部屋に
室内機を設置するのが理想的です。

今回のように、垂れ壁があると・・・
冷房運転では天井から冷気でお部屋を冷やします。

ご要望通りの小部屋設置にすると、
あまり必要としないお部屋をガンガンに冷やすだけ!

本体の吹き出しルーバーの風向き調整で、斜め下へ風向きを
調整しても、垂れ壁を突き抜けてメインのお部屋を冷やすのには、
無理があります。

・・・なので、室内機はメインのお部屋(冷やしたいお部屋)
に設置して、小部屋を経由して屋外へ接続配管をもっていく。

この提案をさせていただきました。

IMG_3312.JPG
屋外へ向けての穴あけ。

IMG_3313.JPG
小部屋に向けての穴あけ。

IMG_3314.JPG
室内用化粧カバーは費用がかかりますので、
お客様と相談させてもらって、室外用化粧カバーを取付することにしました。

IMG_3321.JPG
こちらでも違和感なくスッキリですね!

IMG_3315.JPG
室外用化粧カバーを取り付けて・・・
IMG_3316.JPG
室外機と接続。

IMG_3317.JPG
真空引き作業です!

IMG_3320.JPG

エアコン専用電気配線工事を行い。
室内機本体の上面(天井埋込)にコンセントを設けました。

試運転も問題ありません。
ドレンテスト(排水チェック)も問題ありません。

完了です(^^)/