2022/01/20 友人の建築会社さまからのお急ぎ案件

IMG_1664.JPG

私の小学校からの友人が経営している建築会社さん。
新築物件販売からリフォームに至るまで
幅広く営業されてます。

『急ぎで対応ってできる〓』

リフォームした物件の浴室電灯が点かなくなり急ぎで
対応してもらえないか!?

との電話だった。

その日はある程度のスケジュールもあったんだけど、
『とりあえず現地に行ってみようか』
そう友人に話した。

その現場は友人からの依頼でエアコンの新設工事を
させてもらった現場なので、場所もしっかり覚えてた。

現場に着くと・・・
IMG_1664.JPG

電球が切れたのかと思って新しい電球を交換してみたが点かないらしい。

電灯スイッチを点検してみたが問題なし。
IMG_1665.JPG
照明器具を外して、配線をチェックすると
通電も問題ない。

・・・照明器具本体の不具合だった。

現場の状態を友人に連絡した。

友人の方針は即日にできる限りの対応を心がけてる。

浴室の照明器具なので、今晩お風呂に入るのにお困りでもある。

でも、私としては時間調整をどうにかして、現地訪問したので、
このまま対応は困難である。

次の現場でのお約束を曲げることはできない・・・(-_-;)

”時間的に無理”

お客様から、照明器具の準備もあると思うので、
今晩はお風呂は見合してもかまいませんよと仰っていただけた。

友人に再度連絡すると、
出来る範囲で直接お客さんと打ち合わせして対応を
してあげて、ということになりました。

”今日1日だけお待ち願えますか!?”

お客様には明日一旦連絡させていただくようになりました。


すぐに取引している電材屋さんに在庫を確認したが、
予想外にも
たまたま在庫がなく取り寄せになりそう。
明日の発注になるうえ、土曜日、日曜日があるので、
入荷は月曜日になる(-_-;)


友人にお客様とのやり取りを話すと、
最悪、ホームセンターで準備してでも
早期に対応をしてくれたら助かる~と仰せ。

この後の現場の作業を完了後
ホームセンターに立ち寄ると、見事に在庫があった!!

”これで明日対応ができる”