英会話教室の講師さんのお部屋(エアコン修理・ガスチャージ)

IMG_3305.JPG

こちらは5月の下旬にご訪問した、
英会話教室の講師さん(外国人の方)のお部屋のエアコン修理。

以前修理お見積もりのご依頼を英会話教室の代表者さんから
いただきまして、今回修理となりました。

IMG_3307.JPG

買い替えを要する年数にはなってます。
冷えないという状況で、ガス不足でしたが、
使用年数からと、室外機の設置場所からして、室外機本体(特にガス圧縮機)
にダメージは無いか!?
修理するうえで、その辺がちょっと心配要素ですね。

ガスチャージしても、室外機の本体不良個所等があったり、
年数からして別の故障個所がでてきたら、部品供給が難しいんです。

無駄な修理費用を投じることにもなるかもしれませんので、
その辺もお話してからの修理となりました。

IMG_3300.JPG

銅管フレア再加工で室外機までの長さが届かないのと、
既存銅管の老朽化によるガス漏れを防ぐ意味でも接続銅管は新品に交換させていただきました。

IMG_3301.JPG
ガスチャージの場合は室外機内のガスを空っぽにして、
真空ポンプで真空引き作業をします。
約1時間程真空ポンプの運転します・・・。

IMG_3302.JPG
その間、近くのマクドナルドでドライブスルー・・・
作業車内で休憩中です!
私の大好きな(いつも常備してます)ラムネ菓子メーカーさんが、
マクドナルドとコラボしてた【マックシェイク限定ラムネ味】を飲んでます♪
激甘!!!(笑)

IMG_3303.JPG
作業に戻って、真空状態を確認です。

問題ありませんので、ガスチャージです!
IMG_3304.JPG

IMG_3305.JPG

規定量を室外機本体にガスチャージして、試運転して完了しました。