悪質な業者の仕事跡(貫通穴にゴミ)

IMG_3373.JPG

こちらは6月初めに訪問したTDMメンバーさん宅でのエアコン工事。

既存エアコンを2台外してインターネットで購入されたエアコンへの
付替え工事でした。

IMG_3373.JPG
既存エアコンを外すため、屋外のパテをのけると・・・
貫通穴に現場で出たゴミを詰め込まれてました。
しかもペラペラのパテ埋め。

部材費をケチる他業者も多いうえに、このような悪質なことを平然と
やってる業者が本当に多いです。
お客様はエアコン外す機会がないと、このような悪態には気づくことがないわけです。

一応お客様に声をかけてこの状況を確認していただきました。
IMG_3376.JPG
↑↑↑
中から出てきたゴミの一部です。

お客様も・・・
「電気屋さんに任せて(状況を)観てませんでしたから・・・」

多くの現場では、だいたいそうだと思います。

お客様はプロに任せてるから安心。
そう思って、四六時中作業を観てる事はありませんよね。

この機会にこの度は室外用化粧カバーの取付もご要望でした。
仕上がりを考えて穴あけをやり直すことにしました。

当店では新規に穴あけする際、内壁部をコア抜きする時に、
内壁裏(中空部)を注意します。
柱や筋交いは勿論のこと、
それ以外にも他の電気配線が裏をはってる場合があるからです。
IMG_3378.JPG
案の定、電気配線がはってましたね!
IMG_3377.JPG
建築段階でエアコンの穴あけも想定して、配線を上手くかわしてくれてる
工事業者さんもいますが、全てはそうではないと私は思ってますから、
穴あけの時はいつも注意を払うわけです。

室外用化粧カバーの取付です・・・
IMG_3379.JPG
しっかりパテ埋め、
IMG_3380.JPG
しっかりコーキングです!
IMG_3381.JPG
既存の穴は専用部材でしっかりと穴埋めしました。

IMG_3382.JPG
真空引きとドレンテスト問題なし。

試運転して完了です。

既存エアコン2台はTDMメンバーさんなので、
処分費¥0サービスで持ち帰りさせていただきました。