エアコンの穴あけ

以前お伺いしたお宅でのお話・・・。

新築されてから数年後にお部屋のクロスに黒カビが発生
したそうです。
内壁を改修した時に建築会社の不備が判明。
外壁の防水シートの張りの不具合から雨水が侵入して
内壁から黒カビが!

今回当店がエアコン工事にお伺いしたのは2階のお部屋で使用
のエアコンの室外機が地面に置かれてて(立ちおろし)
駐車スペースを取るために室外機をベランダへ移設する作業でした。

外観の美観もあるので、お客様とご相談して
その部屋のエアコン室内機の取付位置の変更を提案させていただきました。

新たに別の位置へ穴あけしてそこに室内機を付け替える事になり
エアコンを外しました・・・

既存の化粧カバーを外してみると

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-40

接続部分の配管のテープ巻きもされておらず、むき出しのまま・・・

トップのカバーを外すと・・・

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-10

パテ埋めも不完全であり、化粧カバーのコーキング処理も施されていませんでした・・・。

東側に位置しますから、大雨だとかなりの雨水が流れ込んだんじゃ
ないでしょうかね。

室内機を外したところ・・・

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-41

何の躊躇もなく筋交いをコア抜き(穴あけ)されていました。
おまけに間柱もくり抜かれていますね・・・。

”やっつけ工事”

まだまだプロ意識に欠ける業者が多いのには残念です。

 

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト