冬到来ですね、この時期コンセント等のトラブルのお問い合わせが増えてます!

IMG_2809.JPG

寒いですね~

この時期は電気暖房のご使用によるトラブルのお問い合わせが増えてます。

夏はエアコン冷房ですが、冬はエアコン暖房と併用して
他の電化製品の使用頻度が多くなります。

エアコンとこたつ。
エアコンとホットカーペット。
こたつと電気ストーブ・・・等々

エアコン専用コンセントになってる場合は大丈夫ですが、
お部屋のコンセントから”タコ足配線”で、
エアコンをご使用されてたり、
いろんな電化製品をご使用されてるお客様も少なくありません。

電気暖房器具はどうしても消費電力が大きいので、
夏場と違って、トラブルが発生するのもこの時期なのです。

夏場は問題なかったのに!?

これ、お問い合わせでの”あるある事情”ですね。

IMG_1489.JPG

↑↑↑
こちらの規格のコンセントは経年から差し込みが緩くなります。
その状態で電気暖房器具など(電子レンジ等の調理器具も含む)高出力の
電力を使用していると・・・
”バチバチ”と差し込み部から火花が・・・危険です!!

IMG_2809.JPG

↑↑↑
こちらの規格のコンセントタイプでも、同様に
差し込み具合が緩い場合や”タコ足使用”は危険です!!!

IMG_1488.JPG

表面の焦げにとどまらず、壁内の配線まで焦げてる場合もあります。
”何か焦げ臭い”場合は危険です!!!

コンセント以外でも・・・

照明器具の壁スイッチから異音がする。
”ジー”とか”バチバチ”等
照明器具も点灯します、取りあえず動作はするけど、
異音が気になります・・・。
(このような相談も多いです)

先日お伺いしたお客様宅、
”壁スイッチから異音がして、焦げ臭い”とのご相談でした。

IMG_2825.JPG

↑↑↑
スイッチを浮かしかけると・・・
”ブシュ~”って音とともに、火花というより、炎が立ち上がりました(-_-;)
配線のビニール被覆が焼ける臭いが、”焦げ臭いにおいの原因”でした。

IMG_2828.JPG

壁内の配線をチェックして、焦げた部分を切断し、
新品の電線と接続してスイッチを交換しました。

こちらが焦げたスイッチ
↓↓↓
IMG_2831.JPG

IMG_2832.JPG

お客様のご要望で、漏電点検も致しました・・・

IMG_2829.JPG

漏電遮断器(ELB)付きの分電盤ではありましたが、
2か所漏電の数値がNGな回路がありました。
1か所は現在使用されてない倉庫の回路だったので、ブレーカーをOFFに。
もし、倉庫をご使用される場合は漏電改修が必要になります。
※そのままでの使用は危険です。

もう1か所は漏電の数値がややNGでした。
すぐに改善するまでの数値ではございませんでしたが、
できれば改善がおすすめではあります。

お客様に以上のことを提案させていただき、
分電盤には、漏電NGの回路に印を入れさせてもらいました。

冬本番、増々このようなトラブルが起こる事が
予測されます。

”取り返しのつかない状況になる前に”
お気軽にご相談くださいね!